サウスカロライナ州コロンビア工場拡張に1億ドル以上の投資

~地域社会への貢献と環境コミットメントの踏襲~

2019年8月28日、トレインはサウスカロライナ州コロンビアの工場の大幅な拡張と、環境、社会、ビジネスの持続可能性へ向けた同社の継続的な取り組みについて祝賀会を開催しました。この祝賀会には、ヘンリー・マクマスター サウスカロライナ州知事、州職員、地域の著名な方々とともに、トレインのお客様、経営陣、従業員が出席しました。

祝賀会では出席者とともに主に以下の内容が共有されました。

● 工場拡張には1億ドルを超える資金が投入され、今後継続して高性能・高効率なHVAC製品が同工場で生産されます。

● 1,342 kWの太陽光発電システムが設置され、システムの寿命とされる25年間にわたり、74,000トン以上の温室効果ガス排出が削減されます。

● 次世代の熟練労働者とSTEM* 教育の促進のため、トレインの財団から助成金を寄付しました。

● 工場の拡張に関する従業員の個人的なコミットメントが発表されました。

* STEM:科学、技術、工学、数学を総称する略語

トレインは、商用HVAC機器の製造能力増強に今回100万平方フィート(約 92,900 ㎡)以上の工場拡張を行ったことと、今後もHVAC機器の生産とイノベーションを継続することを発表しました。この投資には、エネルギー、温室効果ガス、廃棄物を削減するために、環境技術とエネルギー効率に関するトレインのノウハウが生かされています。

 トレインの産業用HVAC、北米、ヨーロッパ、中東、アフリカ地域社長、ドニー・シモンズは次のように述べました。

「この祝賀会は、顧客、従業員、コミュニティへのコミットメントを祝うものです。この地域の主要な雇用主でもあるトレインは、従業員と工場への投資が今後数年間にわたりコロンビアのコミュニティに還元されることを喜ばしく思いますとともに、サウスカロライナ州とリッチランド郡のパートナーシップに心から感謝します。」

これを受け、ヘンリー・マクマスター知事は次のように述べました。

「私たちは今回の工場拡張を大変喜ばしく受け止めていますが、トレインがコロンビアでの事業拡大を決断したことは私たちにとって驚きではありません。トレインは、世界クラスの従業員とビジネス環境を必要とする世界クラスの組織であり、そのトレインがサウスカロライナ州を選択したということです。 トレインの工場拡張と今後の継続的な成功をお祝いします。」

トレインの経営陣たちは、この地域のSTEM教育を支援するため、インガソール・ランド財団を通じて5,000ドルをエドベンチャー子供博物館に寄付しました。この寄付を通じ、トレインは博物館の2020年夏のロボティクスキャンプの後援と、地域の恵まれない学生への財政支援を行います。

エドベンチャー子供博物館の上級副社長ニッキー・ヒルは、次のように述べました。

「エドベンチャー子供博物館は、2015年以来、トレインとインガソール・ランド財団とともに協力関係にあることを大変誇りに思います。今回の寄付を含むトレインの継続的な支援により、地元の学生に革新的で実践的な学習体験を提供し、生涯学習者の新しい波を呼び起こす継続的な取り組みが可能となります。」

トレインのコロンビア工場拡張は、従業員の取り組みとコミュニティへの寄付とともに、同社の2030年に向けた環境コミットメントに沿ったもので、5月に行われた第35回「持続可能性における国際企業の業績に対する世界環境センター(WEC)ゴールドメダル」を受賞しました。 トレインの環境コミットメントは以下となります。

 

2030年に向けた環境コミットメント

● より効率的なソリューションを可能にする技術・イノベーション・持続可能性戦略を拡大します。これにより、イタリア、フランス、イギリスの年間排出量合計に相当する1ギガトンCO2換算排出量*1を削減します。

● 環境に回復影響を与えるべくサプライチェーンと組織運営を改善します。カーボンニュートラル事業、埋め立てゴミゼロ、エネルギー消費量の10%絶対的減少を達成し、水ストレスのかかる地域で当社が使うよりも多くの水を還元します。

● 社会的流動性を強化し、当社が関わる全ての人・地域の生活の質の向上とチャンスの拡大を支援します。管理職および地域社会の労働人口における男女平等の実現、暮らしやすく市場競争力のある給与の維持、食品栄養・住宅・避難所・交通機関・教育・気候の快適性といった福祉サービスへの地域社会のアクセスを拡大します。

 

X

約92,900㎡以上の拡張工事を行い、地域社会への貢献と、長期に渡る温室効果ガス排出を削減します。

アーカイブ