お役立ち空調情報

補助金や新冷媒動向、空調技術など、ちょっと役に立つ情報を掲載していきます。


平成29年度(2017)フロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充填量及び回収量等の集計結果

11月 14, 2018 10:30 午前

2015年4月に施行されたフロン排出抑制法に基づき、毎年度、第一種フロン類充填回収業者は、前年度にフロン類を充填、回収、再生した量、第一種フロン類再生業者やフロン類破壊業者に引き渡した量等を報告することが義務付けられています。 2018年(平成30年)10月25日に環境省から発表された、それらの報告の集計結果について概略をまとめます。

もっと読む

IPCC総会で「2050年ごろまでに温暖化ガス“実質ゼロ”必要」採択へ

10月 23, 2018 12:00 午後

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が2018年10月1日~6日まで開いた総会で採択した報告書では、2030年にも世界の気温が産業革命前に比べて1.5℃上昇すると警告。同時に、気温上昇を1.5℃前後に抑えるには、世界の二酸化炭素(CO2)排出量について、2030年までに「10年比45%の削減」、2050年ごろまでに「実質ゼロ」を実現する必要があることが強調されました。

もっと読む

ターボ冷凍機の冷却水制御

10月 22, 2018 10:00 午前

冷却水供給温度は、冷凍機の効率に直接影響を与えます。例えば冬季や中間期には冷却水温度を下げた運転を行い、ターボ冷凍機の効率を向上させ消費電力を削減します。しかし、冷凍機の運転にはポンプや冷却塔の運転も必要です。最適な省エネには、冷凍機のみではなく、システム全体の効率に目を向ける必要があります。

もっと読む

脱炭素社会実現のため100社以上が集結 気候変動イニシアティブが発足

9月 25, 2018 03:20 午後

全世界で環境対策が急務とされるなか、日本でも、ビジネス界から発言できる場、温暖化対策の実戦部隊として100社以上の企業が集結し、気候変動イニシアティブ(JCI)が発足しました。

もっと読む

気候関連財務情報開示タスクフォース TCFDとは?

8月 22, 2018 02:00 午後

パリ協定を受け、世界的に温室効果ガス排出削減に向けた取り組みが進められている中、金融の安定性に向けて議論される気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)という国際イニシアチブがあります。今回は、このTCFDの概要をご紹介します。

もっと読む

冷媒の地球温暖化係数 (GWP) を提示しているIPCCとは?

7月 24, 2018 09:30 午前

一般的に、それぞれの冷媒には地球温暖化係数(GWP= Global Warming Potential)の値が記されています。このGWPの値は、IPCCという世界的な機関の報告書で示されています。今回は、このIPCCとはどのような機関なのかを解説します。

もっと読む

設備機器のIoTを最大限に活用するには?

7月 23, 2018 04:40 午後

最近、「IoT (モノのインターネット)」、「コネクテッド・デバイス(接続された機器)」、「コネクテッド・ビルディング(接続された建物)」といった言葉がよく使われますが、私たちはこれらの意味やメリットを正しく理解しているでしょうか?

もっと読む

【導入事例】世界最大級の海底トンネルのターボ冷凍機入替により33%の省エネを達成

6月 19, 2018 11:00 午前

英仏海峡トンネルに於ける他社製冷凍機からトレインのEcoWiseノンフロンターボ冷凍機への入替により33%の省エネが達成された事例を紹介します。

もっと読む

建築環境総合性能評価システムCASBEE(キャスビー)とは

6月 19, 2018 10:00 午前

建物の環境性能を評価する“グリーンビル評価システム”は世界に複数のものがあります。代表的なものは米国のLEED、英国のBREEAMですが、日本にはCASBEEという評価システムがあります。今回はグリーンビル評価システムの概要や目的と共に、日本のCASBEEの特徴や導入メリットを解説します。

もっと読む

温室効果ガス排出量3年連続減少 環境省確報値(2016年度)

5月 23, 2018 09:00 午前

2018年4月24日、環境省と国立環境研究所が2016年度の温室効果ガス排出量を発表しました。2016年度の温室効果ガス排出量は13億7,000万トンで、前年比1.2%減となり、3年連続で減少しました。前年比減少の主要因は、省エネ、再生可能エネルギーの導入拡大、原子力発電の再稼働等による非化石燃料の割合増加が挙げられています。

もっと読む

絞り込み

Top
空調、冷凍機、省エネソリューションをお探しならトレイン・ジャパン。トレインは、創業から100年以上、世界 100カ国で、29,000人が働く世界企業です。冷凍機を知り尽くしたメーカーならではの豊富な経験と高い技術力をもとに、空調、省エネに関する最適なご提案をいたします。