ノンフロン冷媒R-514A採用新型ターボ冷凍機実機を展示

2017年3月28日(火)~30日(木)、東京ビッグサイトで「MACS2017 第13回スマート空調衛生システム展」が開催されます。「省エネ」「環境負荷軽減」「見える化」を実現すべく、IoT技術などの最新テクノロジーを活用した空調衛生システム、設備、機器が一堂に集結する、空調衛生設備に特化した唯一の展示会です。

展示内容

MACS2017総合案内・事前登録はこちら

トレインは「ノンフロン冷媒で超低環境負荷」をテーマに出展し、冷凍・空調業界の環境リーダーとして以下の展示を行う予定です。

ノンフロン次世代冷媒R-514A採用“新型ターボ冷凍機”の実機を初公開

トレインのノンフロン冷媒ターボ冷凍機としては第2弾となる、R-514A採用ターボ冷凍機を本展示会で発表します。ブースでは実機の展示と共に、冷凍能力別に効率(COP、IPLV)をまとめた機器選定例一覧も公開します。

遠隔監視・制御システムのデモ展示

空調機・冷凍機メーカーとしての長年の経験を活かして開発された、EMS(エネルギーマネジメントシステム)をPC、iPadを用いてデモ展示いたします。

遠隔監視・制御システム

お役立ち業界情報のパネル展示

知っておくと役立つ5つの業界情報をブース内「情報コーナー」にて展示いたします。

  1. トレインCenTraVac™ターボ冷凍機の最新ラインアップ(R-514A冷媒採用機含む)
  2. ノンフロン冷媒採用ターボ冷凍機の実績
  3. 国内トレイン製品ユーザー事例
  4. 冷媒最新情報・冷媒動向 (冷媒メーカー2社より情報提供)
  5. フロン排出抑制法関連情報

出展者プレゼンテーション

会期中に行われる出展者によるプレゼンテーションでは、下記の内容を発表させていただきます。

  • 日 時:3月28日(火)13:00~13:30
  • 内 容:低GWP化に向けた冷媒動向とノンフロン次世代冷媒採用ターボ冷凍機のご紹介」
  • 発表者:開発営業戦略本部 開発営業戦略本部長 松村 一美

※聴講は当日登録制となっていますので、ぜひお気軽にお越しください。

本展示会では、ノンフロン次世代冷媒R-514A採用の実機の初公開のほか、制御・監視システムや業界情報など、皆様のお役に立つ情報が満載です。この春、空調衛生設備の最新事情を知るためにも、ぜひ足をお運びください。

MACS2017総合案内・事前登録はこちら

絞り込み

Top