小型 ノンフロン
(R-514A)

200 ~ 1,200トン

EcoWise™
エコワイズ

 

ノンフロン・低GWP冷媒への転換をご検討の方に。

低圧・不燃性ノンフロン冷媒「R-514A」採用機。

 

冷媒特性

低圧/高圧 低圧冷媒 高圧冷媒
フロン区分 フロン ノンフロン フロン ノンフロン
冷媒 R-123 R-245fa R-514A R-1233zd R-134a R-513A R-1234ze R-1234yf
可燃性
(*1)
1
不燃
1
不燃
1
不燃
1
不燃
1
不燃
1
不燃
2L
微燃
2L
微燃
毒性区分
(*1)
B B B A A A A A
理論効率
(COP)
9.4 8.7 9.4 9.3 8.5 8.3 8.5 8.2
GWP 77
(*2)
1030
(*2)
< 2
(*3)
1
(*3)
1430
(*2)
573
(*3)
< 1
(*3)
< 1
(*3)
(*1) 冷媒の燃焼と毒性のカテゴリー(ASHRAE34 安全等級)クラス表⽰
(*2) IPCC4次報告書(100年値)
(*3) IPCC5次報告書(100年値)



200~1200トンと国内市場に適し、世界で初めてノンフロン次世代冷媒「R-514A」を採用したターボ冷凍機です。

お客様のご要望(効率重視・初期コスト重視など)に応じて、コンプレッサ・エバポレータ・コンデンサ等を組み合わせ、お客様に最適な機種をご選択いただけます。 

  • 低圧・ノンフロン冷媒で安全・環境にやさしい
  • 世界最高効率 COP6.5(50 Hz)
  • 超低GWP(<2)
  • 不燃性で2L(微燃性)冷媒に求められる法令・ガイドラインに定められた遵守事項に関する対応不要
  • モータ直結駆動コンプレッサ採用でエネルギーロスゼロの高信頼性
  • 低回転・低騒音・低振動
  • 高圧ガス保安法に抵触せず有資格者の配置・各種届出など管理の手間が不要
  • 分割搬入可能
  • 運転状況が一目でわかる見やすい制御盤(カラータッチディスプレイ)
  • LonTalk、Modbus、BACnet 対応

 

ノンフロン冷媒は2015年4月施行「フロン排出抑制法」適用対象外です。

file
  1. 目標年度:ターボ冷凍機はフロン排出抑制法の指定製品ではありませんが、ノンフロン冷媒普及を目的としてノンフロンラベルを掲載しています (2017年5月現在)。
  2. 使用ガスの地球温暖化係数:IPCC第5次報告書の値を記載しています。

固定速機

 

モデル 

  • CVHE : 3段圧縮機 200~500 USRt (50 / 60 Hz)
  • CVHF : 2段圧縮機 400~1800 USRt (60 Hz)
  • CVHG : 3段圧縮機 400~1200 USRt (50 Hz)

効率

  • COP(定格成績係数): 5.9~6.5

COP(定格成績係数)、IPLV(期間成績係数)は条件によって異なり、上記は一例です。詳しくは営業部までお問い合わせください。

主なオプション

  • フリークーリング
  • 熱回収
  • 横取り出し型水室

 

インバータ機

 

モデル 

  • CVHE : 3段圧縮機 200~500 USRt (50 / 60 Hz)
  • CVHF : 2段圧縮機 400~1300/1400 USRt (50 / 60 Hz)

効率

  • COP(定格成績係数): 5.7~6.3
  • IPLV(期間成績係数): 7.8~8.9

COP(定格成績係数)、IPLV(期間成績係数)は条件によって異なり、上記は一例です。詳しくは営業部までお問い合わせください。

主なオプション

  • フリークーリング
  • 横取り出し型水室

 

インバータモデルの特長

独自の自己学習機能VVVFコントロールにより冷凍機の特性と負荷・冷水および冷却水温度等、状況に合わせ電圧/周波数とベーンを最適化制御することで常に最大の効率で運転します。

  • 部分負荷効率の飛躍的な向上
  • モータの加速/減速に「ソフトスタート」制御を採用することで起動電流を抑え、モータおよび圧縮機へのストレスを低減
  • 本体一体型インバータで省スペース

 

インバータモデルが効果的なお客様

  • 冷却水温度が低い場合、冷水温度を可変する場合
  • 部分負荷運転が多い場合
  • 単独運転(複数台運転の場合は、営業部 Tel. 03-5435-6442 までご相談ください。)

圧縮機2基搭載機

 

モデル 

  • CDHF : タンデム型2段圧縮機 1800~2500 USRt (60Hz)
  • CDHG : タンデム型3段圧縮機 1500~2300 USRt (50Hz)

効率

COP(定格成績係数)、IPLV(期間成績係数)は条件によって異なります。詳しくは営業部までお問い合わせください。

主なオプション

  • インバータ
  • 横取り出し型水室

 

地域冷暖房、産業プラント、大学などの大規模設備向けに設計された大型ターボ冷凍機

独立 した冷媒回路を持つコンプレッサ2基を搭載したモデルです。コンプレッサのリフトを減少することで消費電力を低減します。1台で冷凍機2台分の能力を発揮し ますが、メンテスペースは1台分の省スペースで、イニシャルコストを抑えることができます。

  • 1台のターボ冷凍機に圧縮機2基搭載
  • 限られたスペースで高い冷凍能力
  • 分割搬入可能

簡易資料

R-514A採用ターボ冷凍機リーフレット PDFダウンロード

 

関連カタログ

下記はR-123採用ターボ冷凍機のカタログです。冷媒は異なりますが、主な特長や設計コンセプトは同様です。

Webカタログを見る

 

ターボ冷凍機 製品ラインアップ

ターボ冷凍機 オプション

高効率ターボ冷凍機ならトレイン・ジャパン。トレインは、創業から100年以上、世界 100カ国で、29,000人が働く世界企業です。冷凍機を知り尽くしたメーカーならではの豊富な経験と高い技術力をもとに、高効率ターボ冷凍機のご提案を行っております。